【合格勉強法】なぜ音読をすると英語ができるようになるのか?音読学習の重要性とは??

なぜ、音読をすることが大切なのか?

 

そんなもん必要なくね?

 

とか黙読でいいだろ?

 

とか思うかもしれません

 

僕も、そんな感じで、音読の重要性について、ホントに、腑に落ちて、理解することなく、

とりあえず、講師が勧めていたから、音読をしていました。

 

ふと、

今日、その音読の重要性に気づいたので、それをシェアしていきたいと思います

 

結論、

音読で、身につく、習得に期待ができることとして、

・正しい語順の習得

・英語を早く読める

・発音、アクセントの習得

・扱う文章に対する理解が深まる

・英語のリズム=つまるところ=語順

・論法の理解が深まる

 

こういったメリットが、あげられました!

 

僕は、英語が苦手な人にも、まずまずできて得点源であり、もうワンランク上を目指したいという人にも、共通して、音読をオススメしたいところです

 

英語苦手な人には、特に音読をしてもらいたいと思ってます

なぜか?

英語できない人って、語順わかってないんですよ

和文を口頭で英訳させたり、

整序の問題とかやらせると、

ホントに、なんでそんな語順の文が作れる?お前スパークしてんな

って感じ文作ってくるんですよ

 

単語の暗記はもうある程度できて、何となく、単語レベルで文の内容を拾えはするが、

正確な訳、解釈はできない

 

これは、めちゃめちゃまずいわけですよ

 

この状態だと、単語レベルでなんとなく文章をみるので、

スーパー誤読だらけ

 

そして、誤読してれば、当然正解の選択肢なんてものは、

選べるわけがないんですよね

 

こういった部分ですよね、

文章の構造をしっかりと、抑えて、正確に読んでいくチカラ

 

これは、英語長文で、非常に大切な能力です

そして、音読をすることで、自然とこのチカラ身につくじゃん

てか、自分がそうだったな

と思ったので、今それをシェアしてる次第です

言いたいのか、ぶっちゃけここまでなのですが、

英語が苦手ではなく、ある程度できて、更に、言ったら偏差値70以上を目指していきたい人向けにも、

音読の重要性についてお話していきたいともいます。

上級者向けの音読のメリットとすれば、

論法的部分

スピードアップ

が、あげられますかね

論法とは何かというと、

主張があって、根拠、があって、例があってといった感じで、

主に、評論的文章の理解において、重要になってくる要素なのですが、

文章の構成がよりマクロ的に見えるので、どこに筆者の主張があるか?

というのをしっかりとらえることができるわけです

早慶レベルの文章になってくると

 

単純に、英語を日本語に訳せれば、読めればといった感じではなく、

やはり、

論理的読解が求められます

 

そいうった部分を音読で、しっかりと見ることができるようになれば、

間違いなく、早慶の文章にも太刀打ちができるので、

そいうった点で、上級者にも音読をオススメします!

 

 

といった感じで、

音読は、どのレベル、段階の人にも、大切だと今日、改めて思いました!

第一志望の英語を

オーバーキルするためにも、

是非、毎日の勉強に音読を取り入れてみてください!