【発散のカタチ】溜まったストレス、心の中の喧騒をどのように鎮めるか?

 

ストレスが溜まる

落ちこむ

イライラする

 

などなど、さまざまな形で精神状態が乱れるタイミングがあると思いますが、

その晴らし方、発散方法に関して、ここでは考えていきたいと思います。

 

発散の方法、セルフプレジャー的な非建設的な、破壊的な行為によって解消するというのは簡単ですが、

一時的に、良いとしても、長期的に見ると、ロスになってくると思います。

 

そうではなく、創造的な余暇の善用をすることで、恒常的にいい状態をしていく。

 

より良い時間の流れへと昇華していく方法についてアイデアを抽出していきます。

 

 

 

運動

読書

写経

書道

 

思いつくままに、羅列しましたが、読書は無いなと思います。

 

心が乱れている状態で、そんなことをしても、全く内容が入ってこないと思います。

 

 

効果的で、良いと思うのが、運動か書道など

無心になってできるものです。

 

 

何も考えずに、ただ没頭できるもの。

運動に関しては、頭をなるべく使わない単純なスポーツ。

 

没頭できるものが良いと。

できる限り、何も考えずに、のめり込み、完全燃焼できるようなもの。

 

そういったものを携えておけば、何か自分に予期せぬトラブルなどが舞い込んだときにも、

自らの身を滅ぼすような消費的で、浪費的な本能的な行為に走ることなく、

 

より良い状態へと昇華していけると思います。

 

 

個人的に、書道の良さを再認識した次第です。

 

目の前のものに、無心になって、集中できるし、

なぜかわからないけど、スッキリする。

 

肉体的な姿勢が良くなるのと同時に、

精神の絡まっているもの、ごちゃっとなって、騒がしくなっている部分がほぐれて、

心の姿勢みたいなものが、スッキリいい姿勢に整うような感覚を覚えます。

 

これから、1つ、写経セットでも買って、定期的に実戦してみようと思ったり、。

 

 

 

そういった生産的なストレスの発散方法を自分の習慣として、固めて、確立していけるといいなと思います。