シンプルに受験で第一志望に合格するために必要なこと

受験で、自分が志望する大学に合格するのに、必要なこと

参考書を買う

塾に通う

自習室に行く

朝早く起きて勉強する

 

色々あると思いますが、

 

今回は、普段の受験勉強をする生活の中での行動の判断軸として、常に念頭においていただきたいことをお話します!

 

 

結論を言うと、

「犠牲にすること、代償を払うこと」

 

「受験でどんなことが自分に試されているのか?」というと、

長期的な時間軸的な代償を許容する人間の器、寛容さ

 

そんなところだったりします。

今、好きなことを我慢して、勉強できるか?

 

人間としての質を試されている、そんな部分もあります。

 

犠牲は、

受験に費やす

時間

エネルギー

 

他の欲求、願望

 

 

色々な部分を合格の対価として、払う

ここを意識して行動していくのが、意外にも難しい

 

ついつい目先の誘惑に、本能的な欲求、怠惰な性に、支配されて、

目標から遠のくような行動、時間の使い方をしてしまう

 

しかし、この犠牲、代償を払うということをしっかりと意識に留めておけば、

受験勉強によって失われるものをもちろんありますが、

きっと一番の目標である第一志望合格が現実となります!

 

 

そうして、犠牲を払い過ごせば、必ず、合格するとは言いません。

 

ですが、そのプロセス自体に大きな価値があります。

 

これは、受験生活を終えてからしかわからない部分ですが、

 

今後、長い人生の中で、色々なものに結果を求められるタイミングが訪れます。

 

そんな瞬間に、過去の経験、自分の行動のパターンなどが活きます、確実に、

 

努力すれば、確実に、成功するとは言いませんが、

確実に成長、進化がある、自分が1人の人間としての戦闘力が上がるということは保証します!

 

ですので、この受験だけに集中ができる価値ある期間に、

 

いい意味で、犠牲、代償を払って、ムチムチ勉強にいそしんでいただければと思います!