本気で勉強してますか?したいのにできない、頑張れない人の解決策!

「最近勉強に本気で取り組めない!」

「人生で一度も本気で勉強した覚えがない!」

「真剣に頑張りたいとは思っているけど、思うように勉強のスイッチが入らない!」

 

といった方に向けて

「具体的にどうすれば、結果にコミットできるのか?」

を実践可能なレベルでお話していきたいと思います!

勉強に本気になれない原因

今、あなたがどんな勉強をしているか。

資格の勉強、定期テストなど学校の勉強、受験に向けての勉強など

色々な勉強があると思いますが、

そもそもなぜ、今勉強に本腰を入れて取り組めていないか?

 

「Youtubeとか動画をついつい見ちゃいます!」

「TwitterとかInstagramとか、LINEとかSNSいじってたら、いつの間にか時間が経ってしまっています!」

「そもそも目の前の勉強に価値を感じられない。やること対して意味を見出せません!」

「ほかに、やらないといけないタスクがあって、それが片付かないと勉強に集中できない!」

とか色々なケースがあると思います。

 

だいたい2つのパターンです。

  1. 妨げとなる邪魔な要素があること
  2. 価値を見いだせず、動機が無いこと

原因は、おおむねこのどちらかで、無駄な勉強とは関係のないものに時間と思考が奪われているか、意義が形骸化している、全く必要性もなにも感じられないといった状態かです。

 

「じゃあどうすれば、本気で取り組めないこのモヤモヤしている状態を抜け出せるの?」

という方に、以下で実際に効果を感じられやすい改善策をシェアします!

改善メソッド

①勉強は何のため道具なのかを考える

「なんのために今勉強しているの?」

という状態の人は、一度、勉強を道具と捉えて考えてみて下さい!

勉強とは、何のための道具か?

 

僕は、自分を磨くための道具だと思っています。

「学校で学ぶことは将来に何の役に立つんだ?」

といった感じで僕自身もそう思いながら勉強をしているときがありました。

でも、ある時新しい見方、勉強に対しての視点を変えてみました。

勉強は何のための道具かというと、

自分を成長させる、磨くための道具

こう捉えました。

勉強を続けることで、

  • いい成績を取れる
  • 資格に合格する
  • 良い大学に合格する

など色々なベネフィットがあるわけですが、僕自身そこには、どうも価値を見いだせなかった。

それで、自分を人間として高めるための道具として見るとかなりしっくりときました。

勉強をめげずに続けるには、

  • 忍耐力
  • 諦めない気力
  • 本能的な欲求に打ち勝つ理性
  • 論理的に考えるチカラ

などなど色々な精神面での成長が必要です。

物理的に手に入るもの以外にも、得られるものは大きいなと感じました。

 

「めんどくさい、やりたくない」と思う自分の弱い気持ちに打ち勝ち、努力する

こうして、継続的な行動ができることで、人間的に、特に精神面での成長を結果的にもたらす

そして、この勉強で培った精神力は、これからの色々な部分で活きてくると確信しています。

筋トレが自分に筋肉、肉体を鍛える道具だとすれば、

勉強は、自分の精神、脳みその筋肉を鍛えるための道具だと思っています!

いかかでしょうか?

そう捉えると、

「自分を磨いて、もっと素晴らしい人間になるために頑張ろう!」

ってなりませんか?

②無駄なものを捨てる

本気になれない原因の大きなものとして、

「無駄なもの、余計なものが多い!」

というケースがあります。

そんな時に、どんな風に断捨離をしていけばいいのか?

 

紙とペンを用意しましょう!

それで勉強以外に今、1日のうちに時間、思考を奪われていることをすべて洗い出すんです。

 

  • LINE、Twitter、Instagram
  • Youtube、テレビ
  • 漫画、ゲーム
  • 友達との遊び、飲み、電話
  • 不必要に頭をもたげる仕事

 

などなど、人それぞれですが、書きだせば本当に色々なものが出てくると思います!

 

そうして、バイバイできるものは、おさらばしましょう!

ポイントは”今すぐ”ということですかね。

すぐにおさらばしましょう!

そして、時間がかかるものも徐々に離れていきましょう!

まとめ

まとめると、

原因としては、

  1. 無駄なものが多いこと
  2. 勉強自体に価値を感じられないこと

そのための解決策が

  1. 勉強は自分を鍛えるための道具
  2. 断捨離ワーク

といった感じで、

「本気で勉強に取り組めない!」

と今お悩みの方は、参考にしてみてください!